東日本大震災から6年 なお2553人が行方不明 午後2時46分、犠牲者へ鎮魂の祈り

東日本大震災から6年 なお2553人が行方不明 午後2時46分、犠牲者へ鎮魂の祈り
http://www.sankei.com/affairs/news/170311/afr1703110009-n1.html
東日本大震災は11日、発生から6年を迎えた。10日現在の警察庁のまとめでは、沿岸部に押し寄せた巨大津波などによる死者は1万5893人で、依然として2553人が行方不明。11日は政府主催の追悼式のほか、全国各地で慰霊行事があり、午後2時46分の発生時刻に合わせ、犠牲者へ鎮魂の祈りがささげられた。
 復興庁によると、3県の災害公営住宅は1月末現在、計画する約3万戸のうち2割超が未完成。高台などの宅地造成は4割が終わっていない。

 

未曾有の大災害から6年。未だ仮設住宅暮らしを余儀なくされている人が大勢おられます。また、いまなお2553人が行方不明です。
被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。
行方不明になられた方々が1日も早くご家族の元に戻ることができますよう祈念申し上げます。