ティファニーご飯

私の母はよくおかずを作って持ってきてくれます。私が言うのもなんですが、母の料理はおいしいので私達家族3人とも喜んで食べています。
たこ酢や煮物といった和食からハンバーグやシチューなどの洋食も。赤飯やかやくご飯などもあります。
おかずはいつもタッパーなどの容器に、赤飯やかやくご飯は買い物をした際商品を入れていたであろう紙箱に入っています。
先日、「赤飯とかやくご飯を作ったわ」と他のおかずと一緒に持ってきてくれた母。いくつかの袋に分けられていたのを開けてみると、なぜかティファニーの箱が入っていました。
「ひょっとして」と開けてみましたら、そこには「赤飯」が(笑)
母のことですから、ティファニーの箱も自分が何かを買ったのではなく誰かに貰ったか、箱だけ残っていたか、そんなところでしょう。ティファニーごはん1
ティファニーごはん2
肝心の中身はというと、ティファニーの箱に入っていたからといって特に高級感もなく、いつも通りの味でした(笑)赤飯好きとしては大満足です。
細かいことを気にしない、ブランドにも特に興味もない母らしい「ティファニーご飯」でした。