不発、不発そして・・・嗚呼!夏休み

先日はFacebookでカブトムシとクワガタが捕れる場所をお尋ねし、何人もの方から丁寧にお教えいただきました。
有難うございます。
昨日の早朝、深夜とも言いますが、午前2時すぎに起床し、大阪府某所へ。深夜だけあって道は空いています。スイスイ走って無事にとある大きな公園に到着しました。
虫取り網とカゴ、両手には軍手をはめ、長そで長ズボンで帽子を被り、準備万端です。息子はもちろん、私にとっても初めての経験です。
早速、暗い公園内を手を繋いで散策。
息子はいつまで手を繋いでくれるだろう? できればあと20年くらいは手を繋いで歩きたいけれど、妻には「気持ち悪い!」と言われたなあ。でも、いつまでも仲良しでいたいなあ・・・などと他のことを考えながら(笑)、クヌギらしき木を探して歩きます。
それらしき木があれば懐中電灯で照らしてみますが、不発。暗い林の中をいくら歩けども、樹液を滴らせていても甲虫はおらず。「おらへんわ」と何度も呟く息子は次第に元気がなくなります。
そのうち空が白みだし、息子の機嫌は悪くなり、ジ・エンド。嗚呼!
腕時計を見ると、時刻はまだ5時。
今日はまだ始まったばかりなのに、もう終了って。さあ、これからどうしよう? 
疲労気味の妻にはゆっくり休んでもらいたいので、この時刻に帰宅する愚は犯しません。
とりあえず、時間つぶしのドライブ。
着いたところは兵庫県伊丹市のとある公園。その公園には幼児用のプールがあり、水深が浅すぎて泳げませんが水遊びにはうってつけなので息子のお気に入りです。が、時刻はまだ6時半。開場は9時。なんてこった!
仕方なく、いったん帰宅。幸いにも(?)妻は久しぶりに羽根を伸ばしに外出していて「これから外出します」とのメールを貰っていたので、愚を犯さずに済みました(笑)
水着等を用意して朝ごはんを食べ、少し休んでから再び行くと、時刻は9時30分ちょっと。
開園直後でまだ空いているかと思いきや、なんと、駐車場は満車。駐車待ちの車が長蛇の列をなしています。
ウトウトしている息子の隣で小一時間車列に並びましたが、前に進んだのはわずか3台分。目を覚ました息子と親子揃って能面のような表情になり、もはやこれまでと断念。
とりあえずその場所から車で30分ほどの柿本家の墓にお参り。「おじいちゃんもひいじいちゃんもひいばあちゃんもみんな喜んでくれてるよ」と言うと「うん!」と笑顔の息子。ふと私自身の子供の頃を思い出します。
お墓参りを済ませ、再度帰宅。
少し休むと、今日は地元・町会のお祭り。子供用の御神輿を引っ張り、小さな公園には町会のお母さん達によるミニゲームがあり、ちょっとしたお菓子を貰ってご機嫌の息子。
酷暑の中で御神輿を曳いて町内を練り歩くと汗びっしょり。冷たいお茶やお水をがぶ飲みしても暑くて仕方ない状況です。
途中で戦線離脱し、プールに行こうということになり、隣市の大きな公園内にある公営プールへ。
夕方近い時刻のプールの水はぬるま湯みたいでしたが気温がやや下がって涼しい風が吹き、とても気持ちいい。
今日は早朝から外れ続きだった息子もこのプールはとても気に入り、大喜びでした。
息子はよほど嬉しかったらしく、今朝も「また行こうね!」と満面の笑みで抱き着いてきました。
ということで、多くの方々からアドバイスを頂きながら、昆虫採集はあえなく失敗しました。すみません。
予定は大きく変わりましたが、息子の笑顔が見られたので大満足の一日でした。
有難うございます。
皆さんにとって、楽しく素晴らしい夏になりますように。