急増か。バス運転手の意識喪失

バス運転手が突然意識失い…乗客とっさにハンドルを
兵庫県明石市で、路線バスが歩道に乗り上げて乗客1人がけがをしました。運転手の男性が走行中に意識を失いました。
  8日午後1時ごろ、明石市の国道で路線バスの男性運転手(52)が走行中に意識を失い、異変に気が付いた乗客の女性(53)がとっさにハンドルを操作しました。バスは歩道に乗り上げて止まりましたが、女性は腰を打つなどの軽いけがをしました。運転手の男性は病院に搬送されましたが、今も意識不明の状態です。
最近、このようなニュースが多くないでしょうか。
運転中のバス運転手が意識を失う。想像しただけで背筋が凍ります。これまでも乗客が咄嗟にハンドルを操作し大事故にならずに済んだケースがありました。
同様の事故が続発する原因は勤務状況なのでしょうか。あるいは何か他に原因があるのでしょうか。これがもし電車なら?! 
いずれにせよ、このような事故が再発しないよう原因を追究するとともに再発防止策を取ってもらいたいと切に願います。