【新刊のご案内】四季 ひと夏の冒険記

新刊のご案内です。
子供の頃の懐かしい思い出がよみがえる小説です。
おなじみの季栖倉夢舞氏による新作。
今回はヤクザは登場しません(笑)
子供の頃の破天荒で愉快な日々。楽しい出来事や出会い、また、思わぬトラブルやアクシデントに見舞われたり・・・。
わくわくドキドキしながら読み進むうちに心が温まる、やさしい物語。

四季 ひと夏の冒険記

           季栖倉夢舞 著 594円(税込)

小学3年生になった春太郎は新しいクラスに慣れ、同じクラスの信二や正巳と3人でよく遊ぶようになった。しばらくして、冬美ちゃんも加えた少年少女4人で放課後公園や「秘密基地」などで遊ぶようになったのだが、楽しい日々はある日突然急展開を迎える。
思わぬアクシデントや仲違い。「大人の事情」に振り回される子供達の精いっぱいの抵抗・・・
JRがまだ国鉄と呼ばれていた時代の、少年少女の日常風景。
目次
第一部
 小学三年生
 アイドルの出現
 基地作り
 瓢箪から駒
 突然の別れ
 最後の探検
 仲違い
第二部
 五年生
 ほろ苦い野球デビュー
 冬美ちゃんと再出発
 夏の大会に向けて
 久しぶりの「春夏秋冬」再出発
 奥付

ご購入はこちらからどうぞ!