百ます計算

息子が嬉しそうに算数のプリントを持ってきました。

「おかあさん!今日の朝の会で、ます計算やったんだよ〜」

たて10ます、よこ10ますで四則計算のトレーニングをする百ます計算というメソッドがあります。そのことかと思い、

「そうなの?何ますだったの?」
「えっとねー、6ます?」
「え、6ます??」

見ると、タテ5ます×よこ5ますの25ますでした。

問題の数字欄1つと、答えを書く空欄5つで1段になっているので、6ますと言ったのかな?

…と思った頃には、息子は歌い踊りながら次の遊びに向かっていたのでした。